すべては安全・安心から

安房運輸は、輸送品質の向上を目指し、様々な活動を通して安全へ取り組んでいます。
ドライバーや現場のスタッフだけでなく、
事務職員も含め全社一丸となって取り組めるよう工夫した活動を行っています。
車両美化洗車デー
日頃から愛着を持って、常にきれいに手入れされた車両は事故を起こしにくいものです。私たちは毎月第1・第3金曜日に出発前のトラックを事務職員が1台1台手洗いしています。普段現場へ出ることの少ない事務職員が自分達のトラックを磨いてくれるということが、ドライバーにとってはプロとしての自覚へ、事務職員にとっては、ドライバーやトラックへの思いやりや安全意識の高揚につながります。
激励パトロール
毎月第2金曜日に実施しているのが、激励パトロールです。深夜に事務職員が運行経路途中にあるSAへ出向き、ドライバーの体調確認や車両点検を行っています。中・長距離便を対象に、疲労のたまりやすい地点・時間帯に出迎えることで、一人で長時間運転しているドライバーの良い気分転換や励みになります。事務職員も深夜に走行するドライバーの苦労の一端に触れることで、現場と一体になることができ、安全に対する意識をまた新たにすることができます。
運転記録証明書の取得
安房運輸グループでは、年に一度、在籍する全ドライバーの運転記録証明書を取得しています。これにより、ドライバー自身が、起こした違反や事故を改めて再認識し、運転を見直すきっかけなります。また会社としても、運転記録証明書の分析結果において、一定の成果を上げた事業所として「優良運転事業所」の認定を受けており、社内全体の安全運転意識の向上、企業イメージアップに繋がっています。
事故防止講習会
安房運輸グループにおいて、毎年、全社員が一度は参加が義務付けられているのが、事故防止講習会です。交通安全・事故防止に精通した専門の講師をお招きし、近隣の施設を借りて行っています。実際の事故事例を上げ、原因や対策を皆で考えることにより、現場スタッフも事務職員も安全に関する共通認識を持つことができ、また安全への意識を高めることができます。
アルコールチェックシステム
遠隔地から出発するドライバーのために、携帯型のアルコールチェックシステムを利用して、点呼の際に酒気帯びに対しての厳しいチェックを行っています。測定された数値はリアルタイムにPCへ転送されるため、運行の可否を即座に判断できます。また、映像を見てドライバーの顔色や表情を確認し、体調に異常が無いかをチェックしてから送り出しています。
飛び出し人形・自転車の設置
各営業所の出入口付近には、飛び出し人形と自転車が設置されています。これは、毎日の出庫・帰庫の際に、改めて歩行者や自転車に対する事故防止意識の高揚を図るためのものです。近隣に学校や住宅のある営業所も多く、横断歩道手前や交差点の右左折時には細心の注意を払っています。公共の道路を利用させていただいている以上、安全・安心な運転こそが最も優先されるべき私たちの使命です。